資料請求 来場予約
Menu
ホーム > 構造・セキュリティ
STRUCTURE

構造・セキュリティ

優れた居住性を維持し
快適と安心を充たす構造。

住まう方が末永く安心して暮らせる、確かな強さの建築構造や
毎日の安全な暮らしを支える、先進のセキュリティサービス。

STRUCTURE 構造

揺ぎない住構造に深まる安心

標準装備

安心の基礎構造

安全性の高い建物には、強固な地層を支持地盤とすることが重要です。「エステムプラザ新小岩ルミナス」では、地下約50m以深、N値50以上の支持層にコンクリート杭径(軸径)約1300㎜の杭を10本打ち込んでいます。

ダブル配筋

外壁や、戸境壁などには、コンクリート内の鉄筋を二重に組むダブル配筋を採用。シングル配筋よりも高い強度と耐久性を実現しています(一部除く)。

コンクリートかぶり厚

本体構造躯体は、鉄筋を保護する意味で重要なかぶり厚を建築基準法の定めより10㎜以上厚く確保。アルカリ性のコンクリートが酸化しやすい鉄筋を守ります(一部除く)。

コンクリート強度

設計基準圧縮強度30N/㎟〜36N/㎟のコンクリートを使用しています。

二重床・二重天井

床スラブの上に専用の支持ボルトを立て、その上に床仕上げを行う二重床と床スラブからつり下げる二重天井を採用。メンテナンスやリフォームも容易な構造です。

戸境壁

住戸間を区切る戸境壁のコンクリート厚を約180mm確保。遮音性とプライバシーに配慮しています(一部除く)。

断熱仕様の外壁

外壁に面する内壁に、発泡ウレタンフォーム断熱材を吹き付けることにより、外気温との差による室内の結露防止に配慮しています。

コンクリートの水セメント比=50%以下

コンクリートの強度は水セメント比によって左右されます。水セメント比を50%以下とし、建物にあった適正な強度のコンクリートを使用します。

遮音性能

引き違い窓には遮音性能T-2ペアガラスサッシを採用。静かで心地いい居住性を実現します。また高い気密効果も発揮。省エネで快適な都市生活がお楽しみいただけます。

確かな品質管理

コンクリートは建物の骨格となる材料です。確かな品質のコンクリートで建築するために、工事段階でも厳しくチェックする体制を整えています。

圧縮強度試験

現場で打設されたコンクリートの一部を、サンプルとして保管し、所定の期間が経過後固まったものに実際に圧力を加えて、強度があることを確認しています。

コンクリートをチェックする受入検査

工場から建設現場に届いたコンクリートは、コンクリートの流動性、空気量、塩分量、温度などの受入検査を行い、確認した後、ポンプ車に送られ、型枠に流し込まれます。

綿密な地質調査

堅固な基礎構造は、マンションの資産価値を守る基本。事前に綿密な地質調査を行い、堅実な基礎工事に取り組んでいます。

杭孔の精度を超音波で検査

杭の施工を確実に行うため、超音波にて支持層まで達しているか、垂直に掘られているか、杭の直径が確保されているかを検査します。

錆が出にくい共用給水管

飲料水の共用給水管には、一部耐衝撃塩ビ管(メリット:錆が出ない、衝撃に強い)を採用しています。

耐蝕性に優れた給水・給湯管

住戸の給水・給湯管には、耐蝕性に優れた赤水の発生しない架橋ポリエチレン管を採用しています。

登録住宅性能評価機関による住宅性能評価書を取得予定

「地震などに対する強さ」「火災に対する安全性」「省エネルギー対策」など9分野の性能項目について、設計段階(設計住宅性能評価書)と建設工事・完成段階(建設住宅性能評価書)の2段階でチェック。第三者機関によるチェックになりますのでご安心いただけます。

住宅瑕疵担保責任保険加入

2003年7月改正の新基準に対応した安心のシックハウス対策

質の高い住宅取得を金利引き下げで応援

SECURITY セキュリティ

安心の暮らしを実現する、万全を期したセキュリティ

SAFETY 安全性

さまざまな災害に対する安全対策

地震の揺れを感知するP波センサー設置エレベーター

エレベーターには地震の初期微動(P波)をキャッチするP波センサーを設置。大きな揺れが来る前に最寄りの階に着床して扉を開き、速やかに外に出られるシステムに加え、万一停電になってもエレベーターに内蔵されたバッテリーにより自動的に最寄り階に止まり扉が開きます。

物の落下を防ぐ耐震ラッチ

キッチンの吊り戸棚に耐震ラッチを設けました。これにより万一の地震発生時には中のモノが落下するのを防止。暮らしの安全性を高めています。

停電時でも明かりが灯る保安灯

バッテリーを内蔵した壁埋込み型の保安灯を住戸内に設置。停電時に自動点灯し、取り外して夜間脱出時の懐中電灯としても使えます。

image photo

マイコンガスメーター

ガス使用時に震度5相当以上の地震を感知した際、あるいは長時間ガスの流量がある場合や、異常に多量のガスが流れた時など、ガスの供給を自動的に遮断するマイコンガスメーターを各住戸に採用し、安全に配慮しています。

耐震ドア

大きな地震により、玄関のドア枠が変形して室内に閉じこめられることがないように、ドアとドア枠の間にクリアランス(隙間)を確保し多少の変形の場合もドアが開閉しやすくできるよう考慮しています(メーカー基準による)。また、ドアガードや鍵受もドア枠が変形しても引っかかりにくい構造になっております。

リバーシブルディンプルキー

玄関ロックには、耐ピッキング・ドリリング性能を高めたピンシリンダー方式を採用。シリンダー内部のプロテクターで不正開錠に対抗します。また、キーの裏表どちらでも差し込めるリバーシブルタイプなので、暗い夜間でも開錠はスムーズです。不正複製による犯罪を防ぐために、ディンプル式を採用しました。

ドアアイ・ドアアイカバー

玄関ドアのドアアイを外から取り外して突破口とするパターンのサムターン回し対策として、ドアアイには取り外しが困難となる回転防止機能を採用しました。また、外部への光漏れを防ぐことにより、在宅確認を防止するドアアイカバーも採用しています。

プッシュプルドアハンドル

玄関ドアは、軽く握るだけで開閉できるプッシュプルタイプ。従来型のレバーハンドルに比べ大きな力が要らず、お年寄りやお子様でも簡単に開閉できます。

防犯サムターン

工具などによる偏った力でサムターンが作用しない仕組みになっている防犯サムターンを採用しました。

ドアガード

玄関ドアの内側には、工具を使用しての切断にも強い、防犯性能にすぐれたドアガードを採用しました。

ダブルロック

玄関ロックをハンドルの上下に設けるダブルロックと、バールによる不正開錠を防ぐ焼入鋼の鎌付デッド錠を採用。また、針金などによる開錠を防ぐ防犯サムターンも装備しました。

※掲載の各完成予想CGは計画段階の図面を基に描き起こしたものであり、実際とは異なります。形状の細部、設備機器、配管等は省略または簡略化の上、表現しております。今後、行政指導、施工上の理由等により、計画に変更が生じる場合があります。植栽は、実際に植樹する植栽と樹形、枝ぶり、葉や色合いが異なる場合があります。また特定の季節の状況を示すものではありません。尚、竣工時には完成予想CG程度には成長しておりません。マンション敷地外の近隣建物、電柱、標識等は省略または簡略化の上、表現しております。
※参考写真及びイメージ写真以外の写真は、すべてモデルルーム(Dタイプ)を撮影(2020年4月)したもので、実際とは多少異なります。家具・調度品・オプション等は販売価格に含まれておりません。詳しくは係員にお尋ねください。
※敷地配置図イメージイラストは図面を基に描き起こしたもので、実際とは異なる場合があります。